MENU
旅猿
【リゾートバイト歴9年目・ 働いた勤務先は28ヶ所・最高月収30万円・4ヶ月半で貯金100万円達成 】ホテル・旅館の職種は、ほぼすべて経験済み。
リゾートバイトのオタクです。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
初心者におすすめ
求人数No.1

英語の勉強もできる!リゾートバイトで留学・ワーホリの費用を稼ごう

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

・留学・ワーホリ前にリゾートバイトを使う人が多いのは何で?
・リゾートバイトが貯金がしやすい理由は?
・留学サポートはあるの?

これらの疑問を解決する記事です。

ワーホリ・留学前の時間を効率的に使いたいですよね?

  • 効率よくお金を稼ぎたい
  • オンライン英会話を使って勉強したい
  • 仕事でも英語を使いたい
  • 留学・ワーホリの仲間を作りたい
  • 留学・ワーホリから帰国後、働き口を紹介して欲しい

このような方は、リゾートバイトがおすすめです。

なぜならば、ワーホリや留学に都合がいい環境が整っているからです。

リゾートバイトは、生活費が一切かからないから貯金がしやすいんだ。

しかも、留学サポートやオンライン英会話が無料の特典も付いている。

だからワーホリや留学前に使う人が多いんだよ。

この記事で分かること
  • ワーホリや留学前に使う人が多いワケ
  • リゾートバイトが短期間で貯金しやすい理由
  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • おすすめの派遣会社
目次

リゾートバイトなら留学・ワーホリの費用は簡単に貯まる

リゾートバイト 留学 ワーホリ 貯金

リゾートバイトなら、留学・ワーホリの費用は簡単に貯まります。

高収入+寮費・光熱費・食費が無料だからです。

たとえば、生活費を2万円以内に抑えれば、月30万円の手取りなら月28万円の貯金ができます。

28万円×6ヶ月で168万円の貯金が可能。

リゾートバイトの待遇は異常。

生活費を月5,000円以内にしても問題ない。

100万円ぐらいなら、あっという間に貯金できるよ。

留学・ワーホリをした人・考えている人の体験談

留学 ワーホリ 体験談 リゾートバイト

留学資金を貯めるために、リゾートバイトをする人はホントに多い。

1勤務先に1人は居るイメージだね。

会社辞めてリゾートバイトをうまく使う人も増えた。

・やりたい時に始められる
・期間も1日単位で決められる
・出戻り自由

この3点のおかげで、使いやすいもんね。

普通の会社員だと150万円の貯金って大変だけど、リゾートバイトなら楽勝だよね。

頑張れば半年ぐらいで貯まる。

留学行く前に、リゾートバイトして別のやりたいこと見つける人多いよね。

様々な出会いがあるから、色々な刺激がある。

途中で留学に行かずに、別のことを始める人も多いんだ。

ワーホリ経験者の意見は、参考になるね。

リゾートバイトは仕事上で、英語をたくさん使う環境がある。

だから、ワーホリに似た環境で模擬体験できるのはラッキー。

リゾートバイトで留学経験は多い。

・リゾートバイトから留学して戻ってきて、リゾートバイトを再開する人
・留学中にリゾートバイトで仕事を探して、リゾートバイトを始める人

この2パターンが多いかな。

リゾートバイトを使う7つのメリット

リゾートバイト 留学 ワーホリ メリット

ワーホリや留学前にリゾートバイトを使うメリットは、次の7つあります。

メリット
  • 自分が好きなところで働ける
  • 留学前に仲間ができる
  • 英語を話す環境で働ける
  • オンライン英会話が無料
  • 留学支援制度がある
  • 寮でWi-Fiが無料で使える派遣先もある
  • 日本の良さを知れる

1つずつ詳しく解説していきます。

自分が好きなところで働ける

リゾートバイトは、自分の目的に合わせて好きな所で働けます。

日本全国に勤務先があるからです。

また、交通費も支給されるので、北海道や沖縄でも気軽に働きに行けます。

1日単位で期間を決められる

1日単位で勤務期間を決められます。

そのため、ワーホリや留学に行く日のギリギリまで働けます。

なかなか1日単位で契約期間を決められる仕事はないよね。

勤務先の許可が取れれば、延長も1日単位でOK。

出発する日が遅れる時に重宝するよ。

留学前に仲間ができる

留学前に同じ目標のある仲間ができます。

特に外国人が多い観光地では、ワーホリや留学に行くために働いている人が多いです。

そのため、ワーホリや留学前の情報収集が可能です。

英語を話す環境で働ける

英語を話す環境で働けます。

最近は、外国人旅行客が多いからです。

勤務先を選べば、日本語よりも英語を使う時間の方が長くなります。

実は、勤務先で英語を喋れる社員は少ない。

だから、最初から流暢な英語を喋ることは期待されていないよ。

カタコトでも自分のペースで伝えればOK。

オンライン英会話が無料

派遣会社によっては、オンライン英会話が無料で受講できます。

オンライン英会話の会社と提携しているからです。

そのため、月6,000円以上のプラン(24時間365日・レッスン回数無制限)が使い放題です。

無料で使えるのは、嬉しいね。

月6,000円なら半年で36,000円以上の節約になる。

その分、美味しいもの食べれるよ。

オンライン英会話が無料の会社は、次の3社です。

派遣会社特徴
アルファリゾート
【女性支持率No.1】
ネイティブキャンプが使える
ダイブ
【初心者サポートNo.1】
ネイティブキャンプが使える
ワクトリ
【他社で求人がなければココ】
DMM英会話が使える

留学支援制度がある

派遣会社によっては、留学支援制度があります。

留学支援する会社と提携しているため、リゾートバイト後にスムーズな留学が可能です。

しかも、派遣会社経由だと通常よりも割引が受けられたり、派遣会社からの特典が受けられたりします。

派遣会社から留学エージェントに申し込んだ方がお得だよ。

留学制度支援制度がある会社は、次の4社がおすすめ。

派遣会社特徴
グッドマンサービス
【時給業界No.1】
留学ドットコム
アルファリゾート
【女性支持率No.1】
スマ留
ダイブ
【初心者サポートNo.1】
スマ留
OMOTENA
【超初心者向け】
留学Style

寮でWi-Fiが無料で使える派遣先もある

寮でWiFiが無料で使える派遣先もあります。

福利厚生を充実しないと、派遣社員が来てくれないからです。

そのため、オンライン英会話や英語の勉強に通信環境や容量を気にする必要はありません。

寮でWiFiが無料で使えるのは嬉しいよね。

自分でWiFiをレンタルしなくていいから、お金の節約ができる。

だけど、寮の部屋にはこだわるべき。

壁が薄い寮があるから。

オンライン英会話をするなら、アパートタイプの寮がおすすめ。

日本の良さを知れる

リゾートバイトをすると、日本の良さを知れます。

外国人が好きそうな観光地で働けるからです。

第三者目線で、日本の良さが分かります。

海外に行くと日本の良い所を聞かれる時が多い。

昔は「あまりない」と答えていた。

だけど、リゾートバイトしていくうちに、答えられるようになった。

最近は「四季がある」「温泉」「食べ物」を外国人におすすめしているね。

リゾートバイトを使う3つのデメリット

リゾートバイト 留学 ワーホリ デメリット

ワーホリや留学前にリゾートバイトを使うデメリットは、次の3つです。

デメリット
  • 誘惑が多い
  • 英語を全く使わない勤務先もある
  • 忙しい勤務先は勉強の時間が取れない

詳しく解説していきます。

誘惑が多い

リゾートバイトは、次のような誘惑が多いです。

  • 観光スポットが多い
  • 飲食店が多い
  • パチンコ屋がある
  • 仲良くなった人と飲み会
  • ストレス発散のためネットショッピング

特に、友達と毎晩飲み会やギャンブルで給料を使い果たし、貯金ができないという人を何人も見てきました。

お金を使わないために、付き合う人を考えよう。

同じような目標を持った人と過ごしていれば、お金を使わずに済むからね。

英語を全く使わない勤務先もある

英語を全く使わない勤務先もあります。

外国人観光客に認知されておらず、日本人しかお客さんが来ないからです。

そのため、英語を使いたくても職場で使えない所もあります。

対策としては、派遣会社の担当者に英語をたくさん使う勤務地を教えてもらおう。

次の観光地もおすすめだよ。

・ニセコ
・白馬
・箱根
・京都

または、クラブメッドの勤務先を探すかだね。

クラブメッドの従業員の8割は外国人だから、ホテル内では英語が公用語なんだ。

だから連絡はすべて英語で、勉強になるよ。

忙しい勤務先は勉強の時間が取れない

忙しい勤務先は、勉強の時間が取れません。

なぜなら1日12時間以上働くからです。

朝出勤して中抜け、夕方出勤のパターンが多いです。

勉強するには中抜けの休憩時間に、昼寝時間を1時間以内に抑える必要があります。

稼げる勤務先は、速攻でお金が貯まるけど、勉強時間の捻出が大変。

休日を使って挽回する必要があるよ。

留学費用を抑えたいならニセコで国内留学がおすすめ

アルファリゾート 国内留学 ニセコ 

留学費用を抑えたいなら、ニセコで国内留学がおすすめです。

ニセコ(北海道)なら、海外留学に行くよりも交通費やビザなどのお金が少なく経済的。

しかも、ニセコは日本の隠れた外国と言われるぐらい外国人だらけで、勉強したことをすぐに試せる環境が整っています。

からならU-GAKUとコラボしているため、通常よりもお得に国内留学ができます。

留学・ワーホリ前におすすめ!派遣会社3選

ワーホリ 留学 リゾートバイト 派遣会社 おすすめ

留学・ワーホリ前におすすめの派遣会社は、次の3社です。

おすすめ派遣会社

1社ずつ詳しく解説していきます。

グットマンサービス

時給
求人数
サポート
福利厚生・リピーター時給がある
・留学支援がある
  • 業界No.1の高時給
  • 交通費などの待遇も他社よりも優れている
  • リピーター時給がある

グッドマンサービスは、業界No.1の高時給で求人数も多いため男女共に使いやすいです。

リピーター時給や週40時間以上の勤務は残業になるなど、他社よりも稼げる仕組みになっています。

稼ぎたいなら、絶対に外せない会社です。

アルファリゾート

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・Vポイントがもらえる
・カタログギフトがもらえる
・留学支援がある
  • 女性支持率No.1
  • 福利厚生が充実している
  • 長期で働くほどお得になる

アルファリゾートは、稼げる仲居の案件が多い会社です。

そのため、仲居で求人を探している方におすすめです。

また、オンライン英会話が無料・カタログギフトがもらえるなど福利厚生が他社よりも優れている特徴があります。

特に女性の方は必ず登録しておくべき派遣会社です。

ダイブ

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・留学支援がある
  • 25万人の登録実績
  • LINEでのサポートが可能
  • アフターフォローが他社よりも優れている

リゾートバイト初心者は、ダイブがおすすめです。

LINEで担当者に相談が可能・アフターフォローなどサポートが他社よりも優れているからです。

困ったことは、ダイブなら丁寧に教えてくれますよ。

まとめ:留学・ワーホリに行くならリゾートバイトで準備しよう

まとめ ワーホリ 留学 リゾートバイト

留学・ワーホリに行くなら、リゾートバイトで準備がおすすめです。

おすすめな理由
  • 貯金がしやすい
  • 自分が好きなところで働ける
  • 留学前に仲間ができる
  • 英語を話す環境で働ける
  • オンライン英会話が無料
  • 留学支援制度がある
  • 寮でWi-Fiが無料で使える派遣先もある
  • 日本の良さを知れる

ワーホリや留学前の準備に、これほどいい環境はないですよね。

ただ、次の3つのデメリットには気を付けましょう。

デメリット
  • 誘惑が多い
  • 英語を全く使わない勤務先もある
  • 忙しい勤務先は勉強の時間が取れない

あなたの夢が成就するように、心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よくある質問

リゾートバイト よくある質問
派遣会社が使っている留学エージェントは何処ですか?

派遣会社が使っている留学エージェントは、や留学ドットコムです。

派遣会社から応募すると、派遣会社独自の特典が受けられます。

海外からでも求人に応募できますか?

海外からでも求人に応募できます。

担当者との連絡はLINEやメールでできるからです。

そのため、仕事を決めてから帰国ができます。

海外のリゾートバイトはありますか?

海外のリゾートバイトはあります。

ただし、リゾキャバが中心になってしまいます。

>>海外のリゾートバイトについてみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次