MENU
旅猿
【リゾートバイト歴9年目・ 働いた勤務先は28ヶ所・最高月収30万円・4ヶ月半で貯金100万円達成 】ホテル・旅館の職種は、ほぼすべて経験済み。
リゾートバイトのオタクです。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
初心者におすすめ
求人数No.1

【闇】沖縄移住はやめとけ?移住するメリット・デメリットを徹底解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

・沖縄の移住はやめといた方がいいの?
・移住するメリット・デメリットは何?
・失敗しない移住方法は?

これらの疑問を解決する記事です。

沖縄への移住は、憧れますよね?

年間通しての平均気温は23度前後と比較的過ごしやすく、夏は40度を超えるような猛暑日がないので避暑地にもなります。

また、海がとてもキレイなので、海辺でのんびりスローライフもOK!

実際に、年々転入者は増加傾向にあります。

沖縄県が公表している住民基本台帳によれば、令和4年度の沖縄県の転入者は前年度よりも1,182人増加の79,367人です。

しかしながら、「沖縄移住はやめとけ」という否定的な意見も聞くので、不安に思っている人も多いですよね?

そんな不安に思っている方が、失敗しない沖縄移住を送られるように「やめとけ」と言われる理由を詳しく解説します。

沖縄は、合計9ヶ月住んだ経験がある。

宮古島と小浜島に住んでいたよ。

住んでみないと分からない、リアルな体験も記事内で紹介していくね。

この記事で分かること
  • やめとけと言われる理由
  • 移住した人の口コミ・評判
  • 移住のメリット・デメリット
  • 沖縄移住の成功率をあげる方法
目次

【後悔】沖縄移住はやめとけと言われる7つの理由

沖縄移住 やめとけ 理由

沖縄移住はやめとけと言われる理由は、次の7つです。

やめとけと言われる理由
  • カビが生えやすい
  • 交通が不便
  • 都会と物価が同じ
  • ネットショッピングが使いづらい
  • 台風が強烈
  • 機械や車が壊れやすい
  • 紫外線が強い

1つずつ詳しく解説していきます。

カビが生えやすい

沖縄はカビが生えやすいです。

1年を通して湿度が高いからです。

沖縄県那覇市の平均湿度は、次の表になります。

相対湿度
1月66%
2月69%
3月71%
4月75%
5月78%
6月83%
7月78%
8月78%
9月75%
10月72%
11月69%
12月67%
引用;気象庁 1991年~2020年の統計

カビは湿度が60%を超えると、繫殖し始めるんだ。

沖縄の平均湿度の表を見ると、すべての月で60%を超えているね。

6月は80%以上だから、カビは一瞬で生える。

だから、夏は24時間エアコンをつけていたよ。

交通が不便

車がないと交通が不便です。

電車はモノレールしかなく、バスも頻度に来ないからです。

また、タクシーもすぐに捕まらない時があります。

そのため、少し遠出したい時には、かなり不便です。

都会と物価が同じ

都会と物価が同じです。

なぜなら、船や飛行機で品物が届くからです。

輸送のコストがかかるため、商品の値段も高くなります。

沖縄の物価は安いと思っていたんだ。

だけど、スーパーに行ったら違った。

野菜はミニサイズなのに、値段は一緒。

もやしは、一袋100円ぐらいするよ。

ネットショッピングが使いづらい

ネットショッピングが使いづらいです。

配送料が高い・届くまでに1週間ぐらいかかるからです。

また、沖縄だと配送できない商品もあります。

Amazonだと、沖縄でも配送料が0円で届けてくれるよ。

だけど、船で荷物が送られてくるから1週間かかるし、日付や時間指定ができないエリアも多いんだ。

しかも、台風が来た時は届くまでに1ヶ月かかった…

台風が強烈

台風が強烈です。

台風が発生してから、沖縄に来るまで障害物がないため台風の勢力が変わらないからです。

台風が上陸している日は、雨・風が強すぎて外に出られません。

また、「台風の銀座」と言われるだけあって、毎年多くの台風が接近します。

次の表は、台風が接近した月・回数を表したものです。

2023年2022年
1月
2月
3月
4月
5月1
6月2
7月13
8月12
9月24
10月1
11月
12月
引用;気象庁

平成15年9月に沖縄県宮古島に上陸した台風で牛が飛ばされて、市役所の屋根の上にいたらしい。

この台風の最大瞬間風速は74.1m/s。

沖縄では、最大瞬間風速は80m/sの台風も上陸しているよ。

機械や車が壊れやすい

機械や車が壊れやすいです。

海が近く塩害による被害があるからです。

たとえば、機械の対応年数は10年ぐらいですが、塩害で5~6年ぐらいで壊れたりします。

塩害対策がされていない機械はサビで、すぐにボロボロになるね。

車は、定期的にしっかりと洗車しないといけないよ。

紫外線が強い

沖縄は紫外線が強いです。

次の画像は、2023年11月10日昼12時の紫外線予測図です。

紫外線 予測図 沖縄
引用:気象庁

関東はUVインデックスが2なのに対して、沖縄地方は6~7です。

つまり、関東に比べて紫外線は3倍ぐらい強いのです。

紫外線対策をしないと、あっという間に肌が真っ黒になるよ。

あと、海に入るならラッシュガードが必須。

沖縄へ移住した人の口コミ・評判

沖縄 移住 口コミ 評判

沖縄へ移住した人の口コミ・評判を紹介していきます。

良い口コミ・評判

住んでいると、海を見て癒されたり、嫌なこと忘れられるよね。

身近に癒しのスポットがあるのは嬉しい。

ドアノブに野菜がかかっているのは、うまく沖縄に溶け込んでいる証拠だね。

悪い口コミ・評判

https://twitter.com/r_sb_624/status/1703370963407262013

沖縄移住は数ヶ月で帰る人も多い。

旅行で最高なのと、住むのは違うんだね。

沖縄移住で最も不安なのがコレ。

現地に少し住まないと、分からない。

自分も小浜島に居た時に、住所は小浜島なのに現地の祭りに参加できなかった経験がある。

沖縄に理想のみを追い求めて移住する人は多いよね。

そういう人は、現実を知り落胆して帰っていく…

短期移住から始めて、良かったら本格的な移住を考える方が良さそう。

沖縄移住のメリット

沖縄 移住 海 メリット

沖縄に移住するメリットは、次の3つです。

メリット
  • 海がキレイ
  • 夏でも気温が30℃ぐらいで過ごしやすい
  • 花粉症の心配がない

詳しく解説していきます。

海がキレイ

沖縄は海が圧倒的に綺麗です。

沖縄 海 宮古島
宮古島

見ているだけで癒されます。

しかも、そこら辺の海辺から海に入れるので、移住したら毎日海に入り放題です。

宮古島に居た時は、暇な時にシュノーケリングセット持って潜ってたよ。

いつ潜っても魚が沢山いて、楽しかった。

夏でも気温が30℃ぐらいで過ごしやすい

夏でも気温が30℃ぐらいで過ごしやすいです。

本州のように、40度超える心配はありません。

気象庁のデータによれば、歴代の最高気温が35.6℃(2001/8/9)です。

最近では、避暑地として沖縄に旅行に来る人も増えているよね。

花粉症の心配がない

沖縄は花粉症の心配がありません。

スギやヒノキがほとんどないからです。

そのため、花粉症の重傷者は沖縄に避難している人もいます。

花粉症の症状とオサラバできるのは最高だよ。

花粉症のシーズンだけ、沖縄に住むのもアリ。

【最悪】沖縄の仕事は年収が高くないというデメリットがある

沖縄 デメリット 給料が低い

沖縄の仕事は年収が高くありません。

次の表は、全国の平均年収と沖縄の平均年収を比べたものです。

都道府県平均年収
東京450.6万円
大阪397万円
福岡355.8万円
沖縄302.4万円
全国平均374.1万円
引用:厚生労働省「労働統計年報」

全国平均から70万円も離れています。

47都道府県の中でも45位の低さです。

平均時給も896円と、47都道府県で45番目に低いよ。

だから、就職するなら稼ぎは期待できないね。

いきなり沖縄移住はやめといた方がいい

沖縄 移住 やめとけ

いきなり沖縄移住はやめときましょう。

沖縄移住に失敗したら、後戻りが大変だからです。

沖縄に移住しても、環境が合わなくて元の生活に戻った人も多いよ。

沖縄へ移住してきた人をうざいと思う人もいる

沖縄へ移住してきた人をうざいと思う人もいます。

価値観の違いがあったり、内地(県外)から来た人を良く思ってない人がいるからです。

たとえば、隣の部屋に外国人が来たら「イヤだな」と思う人もいますよね?

同じような感じで、地元民でない人をよそ者扱いしている人もいます。

そういう人が、移住者をうざいと思って、いじめてくる可能性もあります。

事前に情報がないと、分からないよね。

だから、事前に周辺環境の下見が必要。

下見をすれば、よそ者に対してどういう扱いをするのか分かるよ。

水が合わない可能性もある

沖縄の水が合わない人もいます。

本州は軟水ですが、沖縄は硬水で飲み慣れていないからです。

体に合ってないと肌荒れを起こしたり、お腹が緩くなったりします。

水が合わなくて、1ヶ月ぐらいで帰った人を知っている。

水は、少し長い期間住んでみないと分からないから辛いよね。

だから、いきなり長期の移住ではなく、数か月の短期移住から始めた方がいいよ。

沖縄へ移住したいならリゾートバイトで短期移住しよう

沖縄 移住 リゾートバイト おすすめ

沖縄へ移住を考えているなら、リゾートバイトで短期移住がおすすめです。

おすすめの理由
  • 短期間で働ける
  • 寮費・光熱費・食費無料
  • 働きながら仕事や部屋を探せる
  • 交通費がもらえる
  • 沖縄の離島求人も豊富

1つずつ詳しく解説していきます。

短期間で働ける

沖縄のリゾートバイトは、3ヶ月ぐらいの短期から働けます。

そのため、短期の沖縄生活を体験できるのです。

また、沖縄の最低賃金896円よりも高い時給で働けます。

勤務先によっては1,400円以上の求人もあるよ。

しかも、色々な勤務地があるから短期で回るのもいいね。

1週間ぐらいの短期沖縄求人を知りたい方は、次の記事が参考になるよ。

寮費・光熱費・食費無料

リゾートバイトは、寮費・光熱費・食費が無料です。

なので、生活費が一切かかりません。

生活費がかからないから、貯金がしやすい。

沖縄移住に向けてたくさん貯金をしよう。

働きながら仕事や部屋を探せる

働きながら仕事や部屋を探せます。

時間に余裕がある状態で探せるので、いい仕事や物件が見つかりやすいです。

また、部屋は現地を散歩中に見つけたりできます。

リゾートバイトをしながら、生活環境の下見ができるのはいいよね。

現地の飲食店や居酒屋で情報収集もおすすめ。

現地で知り合ったおっちゃんに、駐車場の管理を任された人もいたよ。

交通費がもらえる

リゾートバイトをすれば、現在地からの往復交通費が支給されます。(上限あり)

そのため、無料で沖縄に行けるんです。

たとえば東京から沖縄は往復3万円ぐらいですが、勤務先が負担してくれます。

交通費がもらえるのは嬉しいね。

沖縄の離島求人も豊富

沖縄の離島の求人も豊富にあります。

働ける離島は、次の表の通りです。

久米島石垣島竹富島小浜島
西表島宮古島与那国島座間味島
前島黒島

合計で10島で働けます。

離島めぐりをしてもいいですよね。

沖縄の離島は、小浜島と宮古島で働いた経験がある。

それぞれ雰囲気が違うから、リゾートバイトで自分に合う離島を見つけてもいいよね。

ちなみに沖縄以外の島でも働けるよ。

沖縄のリゾートバイトにおすすめ派遣会社【3選】

沖縄 リゾートバイト おすすめ 派遣会社

沖縄のリゾートバイトを探しているなら、次の3社がおすすめです。

おすすめ派遣会社

1社ずつ詳しく解説していきます。

グットマンサービス

時給
求人数
サポート
福利厚生・リピーター時給がある
・留学支援がある
  • 業界No.1の高時給
  • 交通費などの待遇も他社よりも優れている
  • リピーター時給がある

グッドマンサービスは、業界No.1の高時給で求人数も多いため男女共に使いやすいです。

リピーター時給や週40時間以上の勤務は残業になるなど、他社よりも稼げる仕組みになっています。

稼ぎたいなら、絶対に外せない会社です。

ダイブ

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・留学支援がある
  • 25万人の登録実績
  • 働いた前任者の口コミ・評判が見れる
  • アフターフォローが他社よりも優れている

リゾートバイト初心者は、ダイブがおすすめです。

LINEで担当者に相談が可能・アフターフォローなどサポートが他社よりも優れているからです。

また、前任者が書いた求人の評判が見れるので、ブラック企業に行く心配はありません。

困ったことは、ダイブなら丁寧に教えてくれますよ。

ビーグッド(リゾートバイト.net)

時給
求人数
サポート
福利厚生・bePOINTがもらえる
  • 求人の質No.1
  • サポート体制も整っている
  • 勤務時間に応じてAmazonギフト券やJTB旅行券に交換可能なbePOINTがもらえる

求人の質にもこだわりたいならビーグッドがおすすめ。

ブラック求人を排除して、ホワイト求人しか取り扱っていません。

時給や待遇もTOPクラスなので、安心して使える派遣会社です。

まとめ:沖縄に移住したいなら短期移住からスタートするべき

沖縄 移住 まとめ

沖縄に移住したいなら短期移住からスタートするべきです。

なぜなら沖縄という特殊な環境は、ネットの情報だけでは不十分だからです。

「沖縄移住はやめとけ」と言われる理由は、次の7つです。

やめとけと言われる理由
  • カビが生えやすい
  • 交通が不便
  • 都会と物価が同じ
  • ネットショッピングが使いづらい
  • 台風が強烈
  • 機械や車が壊れやすい
  • 紫外線が強い

文字だと大丈夫そうに思えますが、実際に住んでみないと自分が耐えられるかどうか分かりません。

また、「やめとけ」と言われる理由が問題なくても、水が体に合わない人もいます。

そのため、数か月の短期移住からスタートしましょう。

短期移住には、3ヶ月ぐらいから働けるリゾートバイトがおすすめです。

寮費・光熱費・食費無料+交通費も出るので、恵まれた環境が整っています。

沖縄でリゾートバイトをするなら、次の3社がおすすめです。

おすすめ派遣会社

あなたの沖縄移住が成功するように、心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

沖縄以外の田舎移住に興味のある方は、次の記事を参考にしてください。

よくある質問

リゾートバイト よくある質問
沖縄に移住するならどこがおすすめですか?

不便なく過ごしたいなら那覇市・海の綺麗さを求めるなら宮古島がおすすめです。

しかしながら、実際に住んでみないと合う・合わないが分かりません。

そのため、リゾートバイトで短期移住を繰り返しましょう。

沖縄に移住する補助金はありますか?

沖縄に移住しても補助金はありません。

沖縄は移住先として人気があるからです。

つまり、補助金をあげなくても勝手に移住してくれるのです。

沖縄に移住して困ることは何ですか?

沖縄に移住して困るのは、交通の便が悪い・年収が安い・ネットショッピングが使いづらいなどがあります。

離島なので、都会と同じような生活ができません。

必ずどこかで、妥協しないといけないのです。

>>沖縄に移住して困ることを詳しくみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次