MENU
旅猿
【リゾートバイト歴9年目・ 働いた勤務先は28ヶ所・最高月収30万円・4ヶ月半で貯金100万円達成 】ホテル・旅館の職種は、ほぼすべて経験済み。
リゾートバイトのオタクです。
北海道~沖縄まで色々な地域で働いています。
カテゴリー
派遣会社ランキング
初心者におすすめ
求人数No.1

【衝撃】リゾートバイトで期間短縮は簡単!帰りたいなら辞める前に必読

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

・リゾートバイトは期間短縮できる?
・期間短縮のやり方は?
・途中で帰っても給料はもらえるの?

これらの疑問を解決する記事です。

勤務先がイメージと違うので、辞めたいと考えていませんか?

  • 派遣会社の担当者に聞いていた話と違う
  • 職場の雰囲気が殺伐としている
  • 人間関係が合わない
  • 寮が牢獄だからキツイ
  • 労働時間が異常に長い

このような方は、途中で期間短縮してOK

派遣会社の担当者に相談すれば、期間短縮は簡単にできるからです。

確かに、クソみたいな職場は存在する。

実際に28ヶ所の勤務先の中にも、数ヶ所あった。

その中で1ヶ所だけ期間短縮してる。

1度きりの人生だから、無駄な時間は過ごさない方がいいよ。

この記事で分かること
  • リゾートバイトの期間短縮のやり方
  • 注意点
  • 良い職場に行く方法
  • 派遣会社の乗り換えについて
  • 夜逃げやバックレについて
目次

リゾートバイト中に『帰りたい』と思ったら期間短縮OK!

リゾートバイト中に『帰りたい』と思ったら期間短縮OKです。

2週間前に言えば辞められる

どんな職場でも、2週間前に言えば辞められます。

法律でも次のように明記されています。

雇用は、解約申入の後2週間を経過したるに因りて終了する

民法627条1項

今の職場を一刻も早く辞めたいなら、すぐに言いましょう!

派遣会社によっては「1ヶ月前」とか「次の後任が決まるまで」など、色々言ってくる。

嫌味を言ってくる派遣会社もあるけど、弱みを見せずに法律を盾に押し切ろう。

変な派遣会社は、乗り換えがおすすめ!

期間短縮しても給料はもらえる

期間短縮しても給料はもらえます。

派遣会社が働いた分の給料を、しっかりと回収してくれるからです。

そのため、給料未払いの心配はありません。

派遣会社を通してないと、勤務先まで取りに行かないといけない時があるんだ。

いわゆる「嫌がらせ」

だけど、派遣会社を通していれば、嫌がらせの心配はないよ。

【注意】期間短縮すると交通費はもらえない

リゾートバイト 期間短縮 交通費もらえない

期間短縮すると交通費はもらえません。

なぜならば、交通費がもらえる条件は期間満了が必須だからです。

そのため、期間短縮するには「交通費を犠牲にしてもいいか」を考えましょう。

ただ、次の2つの場合は例外があります。(実体験より)

  • 勤務先の落ち度を伝える
  • 満了期間があと少しだともらえる

勤務先に落ち度があるというのは、パワハラやセクハラ・契約内容を守らないなどが挙げられる。

満了期間よりも1週間ぐらいの期間短縮なら、派遣会社の担当者に交渉を頼めば可能性が高いよ。

リゾートバイトの交通費については、次の記事を参考にしてね。

リゾートバイトで期間短縮する手順

リゾートバイト 期間短縮 手順

リゾートバイトで期間短縮する手順は、次の通りです。

期間短縮する手順
  1. 派遣会社に相談
  2. 派遣会社が勤務先と話した結果が伝えられる

詳しく解説していきます。

派遣会社に相談

辞めたいなら、派遣会社の担当者に相談しましょう。

最も円満にスムーズに辞められるからです。

また、派遣会社に相談すると、辞めたい問題となっている点を解決してくれる時もあります。

たとえば仕事がキツイなら部署移動・セクハラやモラハラが原因なら、その人と関わらないようにしてくれます。

派遣会社に相談して解決した例も多いんだ。

担当者に交渉すると、交通費がもらえる時もあるよ。

期間短縮交渉をして交通費がもらえた実例

実際に期間短縮交渉をして、交通費がもらえた実例は次の通りです。

まず勤務先に来てみて、担当者から聞いていた話と相違がありました。

担当者から聞いていた話
  • 給料→手取りが月20万前後
  • 部屋→完全個室・トイレが付いている
  • 食事→2食支給
  • 職種→全般業務(配膳・布団上げ等と聞いていた)
  • 交通費→全額支給
  • 人間関係→良好(今までで苦情は入っていない)
勤務先の実際の待遇
  • 給料→手取りが月15~16万円前後(時給1050円)
  • 職種→洗い場メイン(昔から仕事の中で1番洗い場が嫌い)
  • 人間関係→良好とは言い難い(相談できるはずの支配人が1番の曲者)
  • 休館日が4日間連続してある

1ヶ月仕事をしてみて耐えられなくなったので、派遣会社に相談しました。

稼げない・休館日が4日連続してあるので、休館日前に辞めたいです。

それはこちらの情報不足でした。

申し訳ございません。

そういうことならば、時短OKです。

こちらで交渉してみます。

ただ、交通費は交渉してみますが、期間満了してないのでもらえないかもしれませんがよろしいですか?

派遣会社がホテル側と交渉してくれた結果、交通費は全額支給で契約期間を10日間短縮になりました。

派遣会社が勤務先と話した結果が伝えられる

辞める前提に派遣会社が勤務先と話した結果が伝えられます。

すぐに辞めれるパターンと「今抜けられると勤務先が大変だから、1週間だけ働いて」と言われるパターンがあります。

辞める時期を指定されても、嫌なら無理だと伝えよう。

ただ、辞めるにも準備(次の行き先・荷物)があるから、少し働いてもいいかも。

辞めるなら、即日退寮しないといけないよ。

期間短縮すると「次の勤務先を紹介してくれない」は都市伝説

期間短縮 次の職場 紹介

期間短縮すると「次の勤務先を紹介してくれない」は都市伝説です。

なぜならば周りを含め多くの人が次の勤務先を紹介されているからです。

また、に取材に行った際には「普通に紹介しますよ」と言っていました。

担当者によっては「期間短縮したら仕事を紹介しません」とか言うけど聞き流そう。

だって過去に一緒に働いていた人で、勤務態度がヒドイため職場をクビになった人がいたんだ。

だけど、しっかりと次の職場は紹介されてたよ。

合わない勤務先は誰でもある!良い職場に行く方法

リゾートバイト 合わない求人 良い求人に行く方法

合わない勤務先は、誰でもあります。

人それぞれ性格が違うので、勤務先の人間関係や仕事の得意・不得意があるからです。

しかし、誰でも働きやすい職場に行くのは簡単です。

満了率の高い職場に行きましょう。

満了率が高い職場は、以前に行った人が辞めなかった=良い職場の可能性が高いんだ。

過去に行った経験がある職場でも、満了率が高い職場は良かったよ。

だけど、延長率が高い職場は微妙。

平均期間より最低契約期間で申し込もう

期間満了者の平均期間が2~3ヶ月だとしても、最低契約期間が1ヶ月なら1ヶ月で申し込みましょう。

なぜなら、期間を満了しないと交通費がもらえないからです。

もし、合わない職場に行ってしまっても、1ヶ月なら頑張れる気がしませんか?

長く働いても良さそうなら赴任して早々に、派遣会社に延長申請を出せばOK。

リゾートバイトの派遣会社は乗り換えOK

リゾートバイト 派遣会社 乗り換え

リゾートバイトの派遣会社は、乗り換えOKです。

もし、派遣会社の担当者と不仲になってしまっても、他社に移れば問題ありません。

他にもいい派遣会社は存在しています。

特におすすめの派遣会社は、次の3社です。

1社ずつ詳しく解説していきます。

グットマンサービス

時給
求人数
サポート
福利厚生・リピーター時給がある
・留学支援がある
  • 業界No.1の高時給
  • 交通費などの待遇も他社よりも優れている
  • リピーター時給がある

グッドマンサービスは、業界No.1の高時給で求人数も多いため男女共に使いやすいです。

リピーター時給や週40時間以上の勤務は残業になるなど、他社よりも稼げる仕組みになっています。

稼ぎたいなら、絶対に外せない会社です。

アルファリゾート

時給
求人数
サポート
福利厚生・オンライン英会話が無料
・Vポイントがもらえる
・カタログギフトがもらえる
・留学支援がある
  • 女性支持率No.1
  • 福利厚生が充実している
  • 長期で働くほどお得になる

アルファリゾートは、稼げる仲居の案件が多い会社です。

そのため、仲居で求人を探している方におすすめです。

また、オンライン英会話が無料・カタログギフトがもらえるなど福利厚生が他社よりも優れている特徴があります。

特に女性の方は必ず登録しておくべき派遣会社です。

ビーグッド(リゾートバイト.net)

時給
求人数
サポート
福利厚生・bePOINTがもらえる
  • 求人の質No.1
  • サポート体制も整っている
  • 勤務時間に応じてAmazonギフト券やJTB旅行券に交換可能なbePOINTがもらえる

求人の質にもこだわりたいならビーグッドがおすすめ。

ブラック求人を排除して、ホワイト求人しか取り扱っていません。

時給や待遇もTOPクラスなので、安心して使える派遣会社です。

バックレ・夜逃げは最終手段

リゾートバイト バックレ 夜逃げ

バックレ・夜逃げは最終手段です。

バックレや夜逃げをしてもメリットはないからです。

一度は派遣会社の担当者と話し合いの場を持ちましょう。

全く話にならなければ、バックレや夜逃げがBEST。

寮の清掃をしないバックレや夜逃げはやめた方がいい。

寮の清掃代・備品の破損代など、高額請求される可能性があるから。

実際に請求されているかどうか分からないけど、退寮後に話題にはなってる。

最低でも、寮はキレイにしてから退寮しよう。

まとめ:リゾートバイトは期間短縮ができる

まとめ リゾートバイト 期間短縮

リゾートバイトは、期間短縮ができます。

期間短縮の手順は次の通りです。

期間短縮する手順
  1. 派遣会社に相談
  2. 派遣会社が勤務先と話した結果が伝えられる

期間短縮する際は、必ず派遣会社の担当者に相談しましょう。

期間短縮すると交通費がもらえないので注意が必要です。

期間短縮しても次の派遣先は紹介してもらえます。

もし、派遣会社の担当者と険悪になったら、別の派遣会社に乗り換えましょう

おすすめは次の3社です。

おすすめの派遣会社

あなたの次のステージが上手くいくように心から願っています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次